ウユニ塩湖に行きたくなってきた

人間生態学の権威であるケンブリッジ大学の教授が来日したため、
先日はとある大学へ教授の講義をききにいってきました。
さすが世界的権威であるだけあり、とても興味深い話をきけて良かったです。
その教授ですが、今年ウユニ塩湖にバカンスにいったそうで、
その話題が多くを占めたんです。
それほどまでに素晴らしかったのか…と、帰りに旅行パンフをもらって帰ってきました。
パンフレットを眺めていくうちに、ますます行きたい気持ちがふくらんだあたしでした。

パチンコの装飾を見て、つい起こす行動

パチンコの経験はないのですが、ついパチンコの装飾につられ、
店内はどうなっているのだろうとのぞいてみたことはあります。
まず驚いたのは音の大きさ、
なぜあんな大音量で電子音が鳴り響くところに長くいることができるのだろう、と思いましたが。
5分ほどぶらぶらしていると気にならなくなりました。
体の構造って面白いですね。
さて、試しに挑戦して見ようと思い、パチンコをしている人を後ろから観察していたのですが、
たった5分ほどで千円札が数枚…。
え?ランチ千円で贅沢な自分としては無理でした。

屋形船での会合が実現

人間生態学の関係で、定期的に会合を開いています。
中には海外からお越しになる方もいらっしゃるので、
いつも趣向を凝らした会合を心がけております。
さて、今回は知人の紹介で屋形船での会合を企画してみました。
ホワイトボードやマイクもあるし、宴会形式というのは会議にも最適な配置だったりします。
講演のあとは会食タイムですが、これがまた風情があって良かったです。
参加者もみな喜んでいたので、定期開催もいいかもいれませんね。

蛇口の水漏れを修理する

人間生態学の見地から火や水など、生活活動に必要なエネルギーについて
最近考えることが多いのですが、太陽光発電システムやエコキュートなどの
導入を検討していることからかもしれませんね。
昨日も蛇口の水漏れを発見し、なんとか自分で修理をしたのですが、
今日になって見てみると、やっぱりしみ出ている感じ。
パッキンの交換だけではダメだったようで、仕方なくプロにお願いしました。
そろそろエコ生活に突入したいので、相談できそうな水道工事屋さんを選びましたよ。

水道修理と経済活動

最近物いりが多いこともあり、どうにかして節約できないか、
お金に繋がらないか…などを考えながら動いています。
といっても経済活動としては必要な部分にはしっかりお金をかけたいと思っているので、
情報収集をきちんと行うということを心がけている、ということです。
さて、タイトルにありますように今、
我が家は水道修理業者に来てもらう必要があるのですが、
この際に水回りや給湯システムなどを見直そう、ということになりました。
見直し、大事です!

木の伐採は仕事の始まり。仕事の終わりは…。

人間の仕事の始まりは木を伐採する事から始まった。
なんてちらっと聞いた事がある気がしますが、情報源がサッパリです。
誰か知ってたら教えてください。
と余談は置き、きこりは古くからある職業です。
その時代に必要な事が、職業として成り立ち、社会の経済を回してきました。
今でもこの職業が成り立っているのは、
私たちの生活に今でも木がなくてはならないものだからです。
気付くとプラスチックや金属の物ばかりに囲まれて生活している気がしてきますが、
木が持つ温もりや温かさは格別です。
木が生活から一切なくなる日が来るとしたら、仕事自体もなくなっている日かも知れません。

太陽光発電のメリットは経済的にも

JPEA復興センターでは被災3県限定で
再生可能エネルギー発電設備導入促進復興支援補助金を
平成27年1月31日まで行っています。
岩手県、宮城県、福島県の経済活動を再生させるため、
太陽光発電の導入事業に要する経費に対して、
費用の一部を助成する事業に要する経費を補助することで、
雇用創出と関連産業の活性化を図る目的があるとのこと。
太陽光発電のメリットとしては災害時の蓄電もあげられますので、
多くの人に知ってもらいたいですね。

便利屋さんに依頼した内容とは?

便利屋さんというと、人間生態学的見地からもいろいろと考えられそうな感じがしますが、
私、つい先日、はじめて便利屋さんに依頼をする機会ができました。
実家での話なのですが、両親もどっぷりシニア世代に入っており、
なかなか体も思うように動かないということもあり、
倉庫の整理と必要のないものの処分をしたいという話になったんです。
よく見かける不用品回収は少し違うので検索したところ、
便利屋さんのサイトに行きあたったんです。
私も現場にいたのですが、何のことはないゴミ処理業者さんより
いろいろ聞いてもらえる感じでした。

ウェルカムボードは展示用品の顔です

私の研究対象である人間生態学ですが、大学での研究があり、今があります。
もちろん我が教授のおかげでここまで来たともいえます。
その教授がとある展示会で講義を行うことになったので、
私もお手伝いすることになったのですが、
得意分野を生かしましてウェルカムボードを作成することにしました。
講義の前には展示をご覧いただくので、教授の講義にも興味を持っていただき、
通りすがりの人も呼び込めるように頑張りました。

一国一城、会社設立は男の夢。

「一国一城」は、成人した男性なら夢見る一つの事柄。
会社設立をして社長になるなんて事も夢でしょう。
人間は、一つの場所に留まらず常に先を求めるものです。
それが新しいか、古いかはその人の主観なので、
判断は出来ませんが同じ事を繰り返す事は出来ない事は確かな事です。
「同じ事を繰り返したから達人になれた」とよく聞きますが、
突き詰めれば少しずつ変化させていたはずなので、
まったく同じ事だとしたら、最初から出来ていたという事になるのですから。
何が言いたかったかと言いますと、何事も少しづつってことで。

千葉のカーコーティングで経済活動。

無駄だと思う事が、経済を動かす。
妻には止められましたが、千葉でカーコーティングしてきました。
古い車です。
正直もうすぐ廃車です。
でも、愛着がありすぎるんです!
最後の時まで美しくありたいのよ!と車はいいませんが、
これも経済という事で。